症状別コラム

  1. HOME
  2. 症状別コラム
  3. 腰痛症

腰痛症

慢性腰痛症とは概ね3か月以上症状が続く腰痛のことです。
姿勢が崩れたり、同じ姿勢で作業を続けたたりして、腰に負担をかけ続けて起こります。


症状としてはズーンと重いような鈍痛や「ジンジンする」「ズキズキする」というような痛みであることが多いです。


激しい痛みに襲われることがあまりありませんので、
何がキッカケで、いつから始まったのか、原因がはっきりしない場合が多いです。


慢性腰痛症は、長い時間をかけて腰を痛め、長い時間をかけて改善させていきます。短期間の治療ではどうしても、また痛みがぶり返したり、あまり変化を感じられなかったりします。

 

急性腰痛症とは概ね治るまでの期間が4週間以内の腰痛のことです。


慢性腰痛症とは違い、突然腰の激痛に襲われます。


例えば何か重い物を持ち上げようとした瞬間や、
くしゃみをした瞬間などに、腰に電気が走るようなギクッ!とした激しい痛みです。


急性腰痛症は、その痛みの激しさとは照的に、安静にしていれば比較的すぐに痛みは和らいできます。

ただその後にしっかりと治療しないと、すぐに再度ぎっくり腰になってしまったり。 ぎっくり腰になりやすい状態というのは残ってしまいます。

しっかりと治療をしてこのような状態にならないようにしましょう!

川越中央整骨院

川越市の交通事故外来専門 整骨院

川越中央整骨院 電話番号 049-226-3912
【住 所】
埼玉県川越市六軒町1-14-2
【アクセス】
川越市駅より 徒歩5分
本川越駅より 徒歩7分
ご予約 お問い合わせ
【診療時間】
川越中央整骨院 営業時間

※ 祝日は8:30~16:00まで営業

休診日:日曜日