症状別コラム

  1. HOME
  2. 症状別コラム
  3. 腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰椎の椎間板と呼ばれる組織の中にある髄核という部分が後方に飛び出してしまい、腰の脊髄神経が圧迫されてしまうことで生じます。

椎間板は20歳前から加齢による変化が徐々に始まり、好発年齢は20~30代とされています。

発症の主な原因としては、急に加わる強い外力や、繰り返し加わる軽い外力などがあります。

日常生活で急に発症することの多い場面として例を挙げると、重たいものを持ち上げたときやくしゃみをしたときなどに起こりやすいとされています。

【症状】
腰痛や片側の臀部痛や下肢痛が主症状となります。

靴下履き動作など前屈動作が困難になります。

運動麻痺を生じることもあり、稀に巨大なヘルニアでは排尿障碍などを生じる事もあり手術が必要となります

腰椎椎間板ヘルニアのおよそ80〜85%は自然経過で症状が回復したり治癒したりするといわれています。

まず、痛い時には、体を動かさない様(安静)にすることが第一です。

次に、コルセットの装着、牽引や腰部マッサージなどがありますが、ただ押だけのマッサージは刺激で症状が悪化してしまう事もあるので注意が必要です。

川越中央整骨院

川越市の交通事故外来専門 整骨院

川越中央整骨院 電話番号 049-226-3912
【住 所】
埼玉県川越市六軒町1-14-2
【アクセス】
川越市駅より 徒歩5分
本川越駅より 徒歩7分
ご予約 お問い合わせ
【診療時間】
川越中央整骨院 営業時間

※ 祝日は8:30~16:00まで営業

休診日:日曜日