症状別コラム

  1. HOME
  2. 症状別コラム
  3. ドケルバン病

ドケルバン病

ドケルバン病というものを知っていますか?

ドケルバン病は手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)と

そこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きが

スムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げた

り、動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走ります。

妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。手の使いすぎやス

ポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。

母指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷

んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が生じると考えられています。

初期症状は手の動かしづらさです。

症状が進行すると手首が腫れ、指を曲げたり、手首を動かしたりする度に痛みが出ます。

代表的なドケルバン病では、親指側の手首が痛みますが、小指側の手首が痛くなる腱鞘炎もあります。

川越中央整骨院

川越市の交通事故外来専門 整骨院

川越中央整骨院 電話番号 049-226-3912
【住 所】
埼玉県川越市六軒町1-14-2
【アクセス】
川越市駅より 徒歩5分
本川越駅より 徒歩7分
ご予約 お問い合わせ
【診療時間】
川越中央整骨院 営業時間

※ 祝日は8:30~16:00まで営業

休診日:日曜日